シンガポールを拠点に運航する格安航空会社ジェットスター・アジアによる沖縄初のチャーター便が20日午前8時、那覇空港に到着し、沖縄観光コンベンションビューローが国際線ターミナルで横断幕を掲げて到着客を出迎えた。

ジェットスター・アジアの沖縄初就航を歓迎し、到着客に記念品をプレゼントした=20日、那覇空港国際線ターミナル(OCVB提供)

 同日午前2時にシンガポールを出発、約60人が搭乗した。沖縄ツーリストが県内観光を手掛ける。ジェットスターは同便の利用状況を見極めた上で、今後の運航計画を決めるという。