2日公示、14日投開票の衆院選で、元県議会議長の仲里利信氏(77)が沖縄選挙区第4区から立候補する方針を固めた。知事選で翁長雄志氏(64)を支持した那覇市議会保守系の新風会や県議会野党勢力などの「建白書」勢力が擁立し、無所属で出馬する見通し。仲里氏は22日に出馬会見を開く。