9秒でまるわかり!

  • 沖縄北部で青色ハナサキガエルを発見「二度見、三度見した」
  • 沖縄北部で青色ハナサキガエルを発見「二度見、三度見した」
  • 沖縄北部で青色ハナサキガエルを発見「二度見、三度見した」

 【大宜味】沖縄本島北部の固有種で、茶色や緑色が一般的な「ハナサキガエル」に、青色の個体が見つかった。エコツアーガイドの篠原太郎さん(39)=名護市=が20日、大宜味村内の山中で見つけ撮影した。専門家は「青色のハナサキガエルは見たことも聞いたこともない」と驚いている。

青色のハナサキガエル(篠原太郎さん提供)=20日、大宜味村内

 自然観察中だった篠原さんが20日午後3時ごろ、木に生えたコケの上にいる4~5センチの個体を発見した。一目でハナサキガエルと分かったが、青色。「二度見、三度見した」と言うほど衝撃的だったという。