「性暴力被害者ワンストップ支援センター」(仮称)の来年1月開所に向け、相談支援員の研修が25日、南風原町の県看護協会で始まった。医師や看護師、保健師ら約60人が参加。