那覇市久茂地のデパートリウボウ6階催事場に26日、年末のお歳暮ギフトセンターがオープンした。全国各地の生鮮ギフトや県産商品、リウボウでしか買えないオリジナルギフトなど約800商品をそろえた。9月の沖縄三越閉店後初の歳暮商戦で、利用客の大幅増を見込み、売上高は前年比40%増を目指す。

全国各地の生鮮ギフトやオリジナル商品、県産品など約800商品をそろえたお歳暮ギフトセンター=26日、那覇市久茂地・デパートリウボウ

 デパートを運営するリウボウインダストリーは同日、社員を集めた決起集会を開催。糸数剛一社長は「百貨店の強みは安心で良質な商品を提供できるギフトにある。新たなお客さまを開拓し、差別化した商品をおすすめしてほしい」と激励。リウボウホールディングスの比嘉正輝会長は「三越のお客さまを意識してこの機会にリウボウファンになってもらえるように応対してほしい」と求めた。

 10月改装の1階菓子銘店売り場で新規出店した店舗の商品のほか、産地直送商品、家族や若い客層向けの菓子ギフトを増やした。ギフトセンターは12月31日まで。