スーパーフライ級の江藤大喜が3-0の判定勝ちで再起2戦目を飾った。 1回、「完璧に決まった」という左フックでダウンを奪った。だが、畳み掛けることができず、その後は「想像していたより打たれ強かった」という相手を攻めあぐねた。