【北中城】北中城村は26日、村内のファミリーマートで週に1回程度、保健師や管理栄養士が血圧測定やパッチテストなどをしてアドバイスする「まちかど健康相談」を始めた。村と沖縄ファミリーマートの協定締結式後、北中和仁屋店で1回目が行われた。

食品のモデルを選び、判定してもらう男性。その結果を基に栄養指導を受ける=26日、北中城村のファミリーマート北中和仁屋店

 働き盛り世代が日常的に訪れるコンビニで、健康への意識向上を図ってもらうのが目的。沖縄県健康長寿課によると、同様の取り組みは県内では初めて。いずれも、村民に限らず誰でも利用できる。

 「まちかど健康相談」は駐車場に設置した簡易テントで、血圧・体重・腹囲の測定やアルコール体質を調べるパッチテスト、食育SATシステム(フードモデル)を使った栄養指導が受けられる。午前10時から午後3時まで。

 第2回は12月10日屋宜原店、次いで同17日喜舎場店と巡回する。