日本新聞協会は27日、「第5回いっしょに読もう!新聞コンクール」の優秀賞(小中学校それぞれ10編)に、県内から古石華子さん(沖縄アミークスインターナショナル4年)と上原孔子(こうこ)さん(糸満中3年)の2人を選び、発表した。

 ほかに大城楓(このは)さん(比屋根小6年)伊礼萌夏さん(伊平屋小5年)の2人が奨励賞(121編)に選出された。

 熱心な取り組みを評価する学校奨励賞(83校)に比屋根小、伊平屋小が入った。

 コンクールは小学校から高校・高等専門学校の児童・生徒が対象で、新聞記事を題材に家族や友人と話し合った内容を含めて感想文にまとめるもの。全国から3万5375編、うち県内から518編の応募があった。