名護市辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事で、沖縄防衛局が美謝川の変更申請を取り下げた。沖縄県は美謝川の不承認も視野に入れていたが、取り下げで審査期間は短くなる公算が大きい。防衛局には早期に懸念材料を取り除き、残る3件の承認を先行して取り付ける狙いがあるとみられる。