【与那国】与那国町議会が可決した陸上自衛隊沿岸監視部隊の是非を問う住民投票について、町は28日の臨時議会で首長の拒否権に当たる再議に付して廃案にし、外間守吉町長が意向を示している修正住民投票条例案の同日提案は見送る方針を固めた。

 27日の議会運営委員会で「再議」議案は提案されたが、修正条例案は示されなかった。

 再議された議案の可決には出席議員の3分の2以上の同意が必要。定数6の町議会では4人以上の賛成が必要で野党3人では可決に届かない。

 外間町長は、17日に野党が提案・可決した条例で中学生と永住外国人に投票資格を与えたことを疑問視。投票資格や「投票率50%以下での不成立」などを盛り込んだ修正条例案を提案する意向を示している。