沖縄とマレーシアを舞台にしたマレーシアのテレビドラマ「沖縄恋物語」(邦題)の制作発表会見が27日、那覇市の沖縄産業支援センターであった。マレーシアドラマ初の沖縄ロケで、美ら海水族館やアラハビーチなど沖縄県内中北部での撮影を予定している。全26話で来年5月からマレーシアで放映される。

ドラマに出演する県出身の尚玄さん(右から3人目)とマレーシアの共演者ら=27日、沖縄産業支援センター

 ドラマは、離れ離れの母親を探すために手掛かりとなる空手を始めた主人公アリサを取り巻く男女4人の恋物語。相手役には県出身の尚玄さん(36)が抜てきされた。

 尚玄さんは「ドラマを通して沖縄の魅力を伝えマレーシアとの懸け橋になれれば」と意気込みを語った。