バイヤー、サプライヤー計362社が参加し、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターなどで始まった第1回沖縄大交易会。昨年のプレ大会から参加企業が大幅に増え、専用サイトで各企業の情報を公開したことで、希望相手と商談できる割合がアップ。