プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは29、30の両日、大阪府立体育館で同地区5位の大阪エヴェッサと2連戦を行う。

 大阪は最近10戦を9勝1敗と好調で、フォワードのジョシュア・ドラードは1試合平均が18・4得点でチーム最高、シューターの今野翔太が13・5点と続き、県出身の仲村直人も在籍と侮れない。

 キングスは前戦、難敵秋田を相手に、敵地で2勝を収め、波に乗っている。このアウェー戦を乗り切れば、次戦は宜野湾ホーム戦。連勝を伸ばし、弾みをつけたいところだ。