沖縄ディーエフエスは29日、那覇市おもろまちのTギャラリア沖縄で、高さ9メートルのクリスマスツリーのイルミネーション点灯式を行った。

4千個のライトで彩られた大型ツリー。沖縄インターナショナルスクールの児童がクリスマスソングで盛り上げた=那覇市おもろまち、Tギャラリア

 DFSグループのマイク・オソーリオ上級副社長、クリスタル・カナハンDFS沖縄ジェネラルマネージャー、来賓の沖縄観光コンベンションビューローの上原良幸会長、2012年ミスユニバース沖縄代表の長嶺花菜さんがスイッチを入れた。

 イベントは8年前から実施。ツリーには4千個のLEDライトを使用し、沖縄インターナショナルスクール、県立石嶺児童園の子どもたちが描いた絵が飾られている。

 ツリーの展示は12月26日まで。オソーリオ上級副社長は「ぜひ、多くの方々に訪れてほしい」などとPR。イベントではサンタクロースとトナカイも登場し、子どもたちに一足早いクリスマスプレゼントを手渡した。