【南大東】南大東に、久米島や伊是名、伊平屋出身者が数多く住んでいる。畑を継げない次男や三男が、高収入を求めてサトウキビ栽培や漁業などの仕事に就き定住した。村民の約2割は3町村がルーツとみられ、かつては郷友会活動も活発だった。