レスリングのブラジル・カップ2014が29日(現地時間28日)、ブラジルのリオデジャネイロで開幕し、男子グレコローマン71キロ級の屋比久翔平(浦添工業高-日本体育大)が優勝した。5人のリーグ戦で争われ、屋比久は4戦すべてをテクニカルフォール勝ちし、6度目の国際大会で、初の頂点に立った。