バレーボールの全日本高校選手権(春の高校バレー、来年1月5日開幕・東京体育館)の組み合わせ抽選会が30日、東京都内で開かれ、女子県代表で48年ぶり2度目の出場の那覇は6日、初戦の2回戦で春日部共栄(埼玉)と旭川実(北海道)の勝者と対戦する。

 5年連続20度目の男子西原は5日の1回戦で伊奈学園総合(埼玉)との対戦が決まった。

 女子で第1シードに入った全国高校総体と国体優勝の金蘭会(大阪)は長岡商(新潟)-土浦日大(茨城)の勝者と初戦の2回戦で対戦することになった。