米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する「島ぐるみ会議」事務局と大学生らは6日、若者が政治や選挙を考える「ゆんたくバスピクニックツアー」第2弾を計画している。14日の衆院選投開票を前に、辺野古や東村高江を訪れ、同世代で“ゆんたく”しながら意見交換する。

バスツアー第2弾について話し合う運営メンバーら=30日、那覇市・島ぐるみ会議事務局

 30日は那覇市内の同会議事務局でメンバーが打ち合わせをした。前回ツアーで、初歩的な質問・疑問を話すのをためらう参加者がいたため、話しやすい雰囲気づくりに知恵を絞った。

 参加費は高校生千円、大学生1200円、一般1500円。事前申し込みが必要。問い合わせは島ぐるみ会議事務局まで。