東京商工リサーチ沖縄支店が1日発表した11月の県内企業の倒産件数は8件で、前年同月に比べ3件増えた。2カ月連続で前年を上回った。負債総額は16・2%増の4億8700万円。

 同支店は11月の倒産企業がすべて従業員5人未満だったと指摘。「建設、観光関連の堅調さに加え、金融支援効果の持続で倒産は低水準だが、小・零細企業の倒産が増えている」としている。