【沖縄】コザ発の地ビール(発泡酒)で街を元気に-。沖縄市中央の「とおやま酒店」3代目店主の大浜安彦さん(36)が発泡酒の製造免許を取得し、今月から生産に乗り出す。業界誌で一定の設備を整えれば街中でも造れると知り、昨年4月から岡山県のビール醸造所で1年余り修業を積んだ。