かりゆしグループ(平良朝敬CEO)は、恩納村の沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパとスパリゾートエグゼスの敷地に140万個のライトで彩る「かりゆしミリオンファンタジー」を11月29日から始めた。

 同日、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパで点灯式があり、玉城智司総支配人が「今年で2回目だが、風物詩として浸透してきたと思う。光は県民140万人の平和の思いを込めている。訪れるみなさんが幸せな気持ちになっていただければ」とあいさつ。来年6月30日までの7カ月間、多彩なイベントとともに展開する。