2日に公示された衆院選。安倍晋三首相が争点に掲げる経済政策アベノミクスに対して、沖縄県内の各業界の評価が割れている。建設業界は公共・民間工事増を評価する半面、人材不足への対応を求める声が上がる。