■新基地は造らせぬ 照屋寛徳陣営

 安倍晋三首相による大義なき解散、政権延命だけの解散による衆院選挙が始まった。基地負担と犠牲を強いる安倍政権にこの宜野湾市長田から東京・永田町へウチナーンチュの民意を示していこう。今度の解散総選挙、安倍政権の政権運営が問われている。最大の争点は、名護市辺野古の美しい海を埋め立てる新基地は絶対造らせてはならない。みんなで総選挙を勝ち取ろう。もうひとつの争点は政治家の命である公約を政府に屈して裏切った4人の自民党衆院議員に対する厳しい有権者の審判を下していく選挙にしよう。

■沖縄の心をつなぐ 宮崎政久陣営

 2年前多くの皆さんのお力を借り、信用を頂いて国会へ送っていただいた。全ては沖縄のため、県民のためと思って政治活動をしてきた。一歩一歩、泥臭く愚直に地道に前に進んでいく政治をしていきたい。だからこそ保守中道の穏健な政治を実現したい。そのためには自由民主党と公明党の皆さんが力を合わせてまっとうな政治を実現することが必要だ。私たちは共に手を取り合って志を同じにするものが肩を抱き合って沖縄の心、絆をつないでいきたい。チャレンジャーの立場で全力でこの選挙に立ち向かっていく。