2日の沖縄県内は中国大陸から寒気が吹き込み、各地で前日より約4~6度以上低い一日になった。那覇市では午後1時45分、1日より6度低い18・6度を観測。市内ではストールやマフラーを羽織り、足早に街中を歩く人の姿が見られた。

ストールを巻き、身をすくめて歩く人たち=2日、那覇市久茂地(国吉聡志撮影)

 沖縄気象台によると、3日は寒気の吹きつけが緩んで寒さは和らぐが、4日は前線が通過するため、荒れた天気になる見込み。