世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザー(東京都、原田静織社長)は3日、世界の旅行者が注目する人気観光地のランキング「トラベラーズチョイス人気上昇中の観光都市2014」を発表し、6位に那覇市がランクインした。アジアに特化したランキングでは那覇市は4位だった。

 世界トップ10のうち1位はベトナムのダナン、2位はカンボジアのシアヌークビル、3位はキプロスのリマソルだった。同サイト上に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価を基に、前年と比較して評価や注目度が特に上昇した観光都市をランキングした。

 那覇は琉球の歴史・伝統と現在の沖縄の両方を体感できる場所として人気を集めているという。那覇市内の人気の観光地は県立博物館・美術館のほか、首里城や識名園、首里金城町石畳道など。那覇市観光協会の佐久本武会長は受賞について「世界6位に選ばれたのは大きな喜びと誇り。観光都市『那覇市』として、さらにホスピタリティーを高め、多くの観光客の方々をお迎えできるよう努力していきたい」とコメントした。