プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは6、7の両日、宜野湾市立体育館で東地区8位の福島ファイヤーボンズと2連戦を行う。

実践形式の練習で攻守を確認するキングスの選手=4日、宜野湾勤労者体育センター

 福島は、昨季までキングスに所属していたPG狩俣昌也がエースとして活躍し、バーデル・ジョーンズ3世らと共にチームをけん引する。通算6勝12敗だが、ここ10戦の成績は5勝5敗と健闘している。

 伊佐勉ヘッドコーチは「キングスは好調。落とし穴にならないよう、危機感を持って臨みたい」と必勝を誓った。

 徐々にプレータイムを延ばし、状態を上げつつある金城茂之主将は「(狩俣)昌也との対戦は楽しみだが、0点に抑える気持ちで戦いたい」と話した。

 6日は午後7時、7日は同2時から試合開始。