【那覇】城間幹子那覇市長は5日午前の市議会12月定例会一般質問で、米軍普天間飛行場の辺野古移設に伴う埋め立て工事の変更申請をめぐり、仲井真弘多知事が同日にも申請3件のうち2件を先行承認するとみられることについて「知事選で翁長雄志次期知事が当選し、県民の民意は辺野古移設にNOという形で証明された。民意によって選ばれた翁長次期知事に判断を委ねるべきだ」と述べた。渡久地政作氏(新風会)への答弁。