帝国データバンク沖縄支店は5日、2012年度決算の増収増益企業実態調査を発表した。県内の増収増益企業は2435社。帝国データバンクに登録した県内1万4680社全体に占める割合は16・6%で全国で3番目に高かった。前年度から2ポイント上昇。全国は18万7444社で13・7%。

 業種別では、建設業が799社(構成比32・8%)で最多。サービス業712社(29・2%)、卸売業344社(14・1%)、小売業177社(7・3%)と続いた。

 同支店は「アベノミクス効果などで、国内景況マインドが回復傾向にある中、増収増益を確保できた企業が増えた」としている。