琉球銀行(金城棟啓頭取)は5日、新キャラクター「グレート・リュウギーン」を発表した。機動戦士ガンダムなどのキャラクターデザインなどを手掛けるアニメーター大張正己氏が作画。30日から放映するテレビCMでお披露目する。

30日に公表するグレート・リュウギーンをデザインした大張正己氏(中央)と琉銀の川上康部長(右)、伊禮真上席調査役=5日、沖縄タイムス社

 大張氏は5日、沖縄タイムス社を訪れ「沖縄を代表する最強で最高のロボになった」と紹介。竜をモチーフに両肩にシーサーをあしらい沖縄らしさを演出。構想から9カ月かかったという。

 CMは大張氏が作画、演出、監督を手掛け、コンピューターグラフィックスを使わず、手書きにこだわり、アニメ本来の動きを生かした。グレート・リュウギーンの声は、声優の速水奨氏が担当する。