太陽と海とジョガーの祭典「第30回NAHAマラソン」が7日午前9時、那覇市の国道58号明治橋交差点をスタートし、奥武山陸上競技場をゴールに開かれる。大会を2日後に控えた5日、県外から続々とジョガーが沖縄入りした。

 大会には県内外から2万9562人がエントリー。南部5市町にわたる42・195キロを駆け抜ける。招待選手として、「公務員ランナー」の川内優輝選手も出場する。

 主催は那覇市、南部広域市町村圏事務組合、沖縄タイムス社、琉球放送、那覇市観光協会、那覇市教育委員会、沖縄陸上競技協会。

 今大会から午前9時10分~午後0時15分ごろの間、東風平三差路から仲座交差点まで両側2車線が規制される。

 問い合わせはコールセンター、電話050(3786)7855。