伊江村の名城政英副村長は5日、沖縄タイムス社を訪れ、来年4月11日に開催する「第23回沖縄伊江島一周マラソン大会」をアピールし、出場を呼び掛けた。

伊江島一周マラソンをPRをする同村の名城政英副村長(中央)、東江民雄商工観光課長(左)、島袋裕次同課長補佐=5日、沖縄タイムス社

 コースは約21キロのハーフ、10キロ、5キロ、3キロの四つ。例年、県内外から約2500人が出場。ことしも例年と同程度の参加者数を目指す。名城副村長は「当日は多くの村民がジョガーに声援を送る。伊江島の自然を堪能できる大会にぜひ参加してほしい」とPRした。

 申込受付は来年1月7日~2月10日まで。問い合わせは同大会事務局、電話0980(49)2906。