太陽と海とジョガーの祭典「第30回NAHAマラソン」の開会式と選手受け付けが6日午後、那覇市の県立武道館であった。県内外から出場する2万9562人が7日午前9時、国道58号明治橋交差点をスタートする。

開会式で選手宣誓をする前回優勝者の平田繁聡さん(左)と女子1位の廣瀬光子さん=6日、那覇市の県立武道館アリーナ

 開会式ではジョガーを代表し、昨年優勝した静岡県の平田繁聡さん(35)と東京都の廣瀬光子さん(40)が「途切れることのない沿道の心温まる応援を後押しに走り抜く」と選手宣誓した。招待選手として出場する「公務員ランナー」の川内優輝さん(27)は「明日は大会記録を大幅に更新し、精いっぱい盛り上げたい」と健闘を誓った。

 また、ゲストランナーで2000年シドニー五輪銀メダリストのエリック・ワイナイナさん(40)は「無理しないで今夜は飲み過ぎないよう注意して」とエールを送った。

 主催は那覇市、南部広域市町村圏事務組合、沖縄タイムス社、琉球放送、那覇市観光協会、那覇市教育委員会、沖縄陸上協会。