【糸満】シンポジウム「日系二世ウチナーンチュが見た戦中、戦後」(主催・沖縄県)が6日、糸満市の県平和祈念資料館で開かれた。ハワイ出身の2人が、祖先の地に上陸・侵攻する苦しみや、戦後に沖縄の祖母を訪ねた時の喜びなどを証言。