トヨタ紡織九州は第3戦で引き分けた相手。「これを落とすとプレーオフ進出は難しくなる」と気を引き締めて臨んだコラソンだったが前半は硬さが抜けず、攻守にリズムをつかめないまま、13-12の1点リードで折り返す。 後半は開始直後からコラソンペース。