7日午前2時ごろ、南城市大里仲間の大里中学校近くで相次いで不審火が発生した。

不審火で焼けただれた室外機など=7日、南城市大里仲間

 与那原署によると、テナント敷地内のクーラー室外機や空き缶類などから出火。同時刻に約20メートル離れたマンション敷地内でも、空き缶類などが入ったプラスチック製バケツが燃えた。近隣住民が約5分後に火を消し、けが人はいない。いずれも火の気がない所で、同署が放火の疑いを視野に捜査を進めている。

 現場は県道77号沿いの住宅街。東部消防などによると「炎が見える」「室外機が燃えている」と立て続けに通報があった。