米軍普天間飛行場の返還に伴う名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは8日も、米軍キャンプ・シュワブのゲート前に集まり抗議の声を上げた。

ゲート前で新基地建設反対を訴える市民ら=8日、名護市辺野古

 沖縄防衛局が提出した埋め立て工事変更申請を、任期わずかの仲井真弘多知事が許可したことに対し、怒りの声があがった。

 午前11時すぎ、県庁の知事のいるフロアに、承認に反対する市民が集まり座り込んだことが伝えられると拍手が起こった。