旅行代理店のジャンボツアーズ(谷村勝己社長)が、トルコのイスタンブールを拠点に世界108カ国260都市以上に航空路線を展開するターキッシュエアラインズ(トルコ航空)と代理店契約を締結した。沖縄県内旅行社で初。ジャンボは5社目の提携で、同航空の豊富な路線網を生かし、沖縄発・欧州地方都市をめぐるツアー商品を充実させる方針。

沖縄発欧州ツアー商品充実に向け意気込むジャンボツアーズの谷村勝己社長(右)とターキッシュエアラインズのムスタファ・ドクメタシュ東京支社長(左)ら=8日、沖縄タイムス社

 20日那覇出発のフランス・ニース、イタリア周遊の2ツアーを皮切りに同航空利用の商品を販売する。ターキッシュエアラインズは世界の大都市だけでなく小さな地方都市にも展開し、欧州トップの路線網を誇る。日本では関西、成田を結ぶ。フルサービスでありながら他社に比べて割安な運賃と機内食の良さなどで評判が高く、4年連続で「ヨーロッパベストエアライン(欧州最優秀賞)」を受賞している。