9日で2期8年の任期を終える仲井真弘多知事は通産官僚、沖縄電力のトップなどを歴任し「経済の仲井真」として経済施策を重視してきた。任期中、観光客数は過去最高の658万人(2013年度)に達し、那覇空港を拠点にアジアに貨物を運ぶ「国際物流ハブ」が始動。