沖縄県知事選で初当選した翁長雄志氏が10日、就任する。翁長氏は普天間飛行場の名護市辺野古移設反対を掲げ、埋め立て承認の取り消し、撤回を視野に入れると公約。普天間返還に向けた手腕に注目が集まる。同日午前9時に初登庁、午前10時から就任記者会見に臨む。

翁長雄志氏

 新県政の体制は、副知事に県議の浦崎唯昭氏、那覇市議会議長の安慶田光男氏を起用する方針。県議会12月定例会初日の12日、人事案が可決される見通しだ。