【うるま】うるま市観光物産協会は、市産品のギフトカタログ「うるまはうまい」を製作した。5日、神村盛行副理事長らが島袋俊夫市長を訪ね完成を報告した。一括交付金を使った市の特産品販路拡大支援事業を受託したもので、市産品アンテナショップ「うるまーる」で一括して受注・発送する。

完成したギフトカタログ「うるまはうまい」

ギフトカタログを手にする島袋俊夫市長(中央)と平良一雄商工観光課長(左)と市観光物産協会の神村盛行副理事長=5日、うるま市役所市長室

完成したギフトカタログ「うるまはうまい」 ギフトカタログを手にする島袋俊夫市長(中央)と平良一雄商工観光課長(左)と市観光物産協会の神村盛行副理事長=5日、うるま市役所市長室

 カタログでは、生産量日本一を誇るモズクや津堅島のニンジンなど市内農水産品を使った28社の加工品を集め38セットにした。ロールケーキやアイスクリーム、水まんじゅうなどの菓子、黒糖や塩などの食品のほか化粧品やTシャツなどもある。複数の企業の商品を一つにセットしたコラボも実現した。包装紙もオリジナルでうるま市らしさを表現した。

 カタログは全18ページ、オールカラー。1万部を発行。有効期間は来年8月末日まで。市役所やうるまーるなどに置く予定。注文はファクスで受け付ける。問い合わせは、うるまーる(勝連城休憩所内)、電話098(923)2178。