重い心臓病がある桑江中1年の松島良生(らい)君(13)が10日、米国で心臓移植を受けるため成田空港からニューヨークへ出発した。父良道さん(43)、母美香さん(43)と医療チームが同行した。

 ニューヨークのコロンビア大病院に入院し、ドナー(提供者)が見つかるのを待つ。「らい君を救う会」によると、2日から入院していた東京大付属病院では「とても元気で食欲もあり、リハビリも頑張っていた」という。

 北谷町にあった救う会の事務所は10日で閉めたが、良生君が帰沖するまでは募金口座を維持し、その後精算する。