【伊良部島=宮古島】来年1月31日の伊良部大橋開通に伴い、これまで約40年にわたって宮古島と伊良部島を結んでいた渡船業2社は同日に定期航路を廃止する。島民にとって生活に欠かせない存在だった両社のフェリーに感謝を伝えようと、伊良部・佐良浜港のターミナルそばに9日、垂れ幕が掲げられた。

定期航路を廃止する両社に感謝の懸垂幕を掲げた伊良部商工会青年部のメンバーら =伊良部島・佐良浜港

 定期航路を廃止するのは、はやて海運と宮古フェリーの両社。宮古島の平良港-伊良部島の佐良浜港の間を高速船で12~15分、カーフェリーで25分の運航をそれぞれしていた。

 はやて海運は一日(冬場)で、高速船10往復、カーフェリー7往復、宮古フェリーは高速船11往復、カーフェリー6往復の運航をしている。

 このほど大橋の開通日が決まり、渡り初めの日に定期航路を廃止することになった。市は昨年12月、定期航路廃止の見舞金を交付する協定を結んだ。