鹿児島銀行が沖縄に営業所開設を検討する背景には、市場縮小で競争が激化する全国に比べ、人口増加で景気が拡大する県内を成長市場と捉え、融資先を広げる狙いがある。