鹿児島市に本店を構える鹿児島銀行(上村基宏頭取)が、沖縄県内の営業所開設に向けて検討していることが11日までに分かった。全国的に市場が縮小する中、県内は人口増加を背景に景気が拡大しており、有望な市場と捉えた。鹿銀の進出で県内では金融機関の競争激化も予想される。