レスリングの国内最高峰の大会、天皇杯全日本選手権(21~23日・国立代々木競技場第2体育館)の女子58キロ級に浦添工高2年の屋比久すず(17)が出場する。県勢女子では初めて。屋比久は「強い先輩が大勢いる。持っている力を出し切って、少しでも近づきたい」とまずは1勝を目指す。