【宜野座】8日午後2時ごろ、米海兵隊の水陸両用車が宜野座村松田の高架橋のフェンスとコンクリートに接触し、破損した。米海兵隊が12日、発表した。10日には高架橋から150メートル離れた畑で、水陸両用車の走行用ベルトで踏み荒らされたような跡が見つかっており、宜野座村が防衛局を通じて照会している。

米軍の水陸両用車がぶつかって破損した高架橋フェンスとコンクリート=10日、宜野座村松田

 高架橋は、松田区潟原から米軍キャンプ・ハンセンの102ゲートへつながる米軍との共同使用の村道にある、沖縄自動車道の上を通る高架橋でネクスコ西日本の所有。水陸両用車はハンセンに向かう際に事故を起こしたという。

 石川署は物損事故の当て逃げ(事故不申告)として受理し、米軍側に照会している。