名護市辺野古の米軍キャンプシュワブ・ゲート前では、13日も朝から市民ら約40人が集まり、新基地建設反対に声を上げる抗議活動を続けている。160日目。

三線を披露する島田忠彦さん(左)=13日午前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワーブゲート前

 島田忠彦さん(76)は三線曲「宮古根」など3曲を披露。演奏中も米軍ヘリが少なくとも3機飛来し、市民らは「爆音に負けるな」などと声を上げた。