タコライス発案者で、キングタコス創業者の儀保松三さん(ぎぼ・まつぞう)さんが11日午前10時10分、病気療養中のところ沖縄市内の病院で死去した。85歳。南風原町津嘉山出身。自宅は金武町金武。告別式は13日午後1時から2時、金武町金武6166の2、金武町葬斎場で。喪主は妻のヒデさん。

儀保松三さん

タコライス=キングタコス提供

儀保松三さん タコライス=キングタコス提供

 タコスの具をご飯にのせたタコライスは、1984年に金武町のパーラーで生まれた。全県に広がり、沖縄グルメの人気メニューとなっている。発祥の地・金武町は「タコライスの町」を宣言している。