第4回県新聞スクラップコンテスト(主催・沖縄タイムス社)の表彰式が13日、那覇市久茂地のホテルサンパレス球陽館であった。県知事賞、県教育長賞、沖縄タイムス社賞の受賞者35人に賞状と記念品が贈られた=写真。

県新聞スクラップコンテストで表彰された児童・生徒=13日、那覇市久茂地・ホテルサンパレス球陽館

 県内の小中高校生から過去最多の3157点の応募があった。豊平良孝沖縄タイムス社社長は県知事賞受賞者を紹介した紙面を引用しながら「クラスで同じ記事を読んで違う意見があると知った、とあった。小学生のうちから相手の意見を尊重し合えるのはすごいこと」と新聞を通して学んでいる受賞者をたたえた。

 代表して2年連続県知事賞の牧野なつみさん(宇栄原小6年)は、受賞作で取り上げた記事の感想を交え「新聞記事をきっかけに家族で話し合うことができた。新聞で興味を持ったことを調べ続けたい」と述べた。受賞者35人の作品は17日まで、那覇市久茂地のタイムスビル1階で展示している。