第47回衆院選は14日午前7時から投票が始まった。沖縄県選挙管理委員会によると、午後4時現在の投票者数は27万4341人で投票率は24.74%。前回同時刻を3.44ポイント下回っている。

投票所に入る有権者ら=14日、那覇市役所

 13日までの沖縄での期日前投票者数は16万2466人で、国政選挙では過去最高を記録している。

 総務省が発表した午後2時現在の全国の投票率は平均22.66%で、前回2012年より4.74ポイント下回っている。【沖縄タイムス+プラス編集部】